« 風:地震と台風 | トップページ | 風:東京・都市再生第2弾 »

2007年7月17日 (火)

大阪の風:ホテルライフ、楽しげな人々

Cimg9859s

大阪に泊まる機会が増えてきた。ホテルは楽しげなひとびとで一杯だ。千里の阪急ホテルではいつも沢山のパーティーが同時並行で開かれている。そしてパーティーのあとその流れの人々がラウンジを埋め、実に楽しそうな会話で騒がしさを作っている。なんばのスイスホテルは「外国に行ったみたい」。国際級の雰囲気の中、なにかの催事まえ、豪華ロビーは楽しげに待つひとびとで一杯になった。堺筋本町のシティプラザ大阪、今回は韓国からの家族連れで一杯だった。夫婦に子供が3人ぐらい、じつに楽しげだ。朝食バイキングでは和食を取っている人もいた。気のせいか肥満気味の男の子が多い。家族連ればかりのパック旅行があるのだろうか。温泉露天風呂も楽しんでいる様子だった。この視野だけで現在の日本を見ると、「どこもかしこも楽しげな人々で一杯」、ということになる。もちろん、この、「どこもかしこも」というところがまずいのはわかっているが。

|

« 風:地震と台風 | トップページ | 風:東京・都市再生第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172764/15793671

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の風:ホテルライフ、楽しげな人々:

« 風:地震と台風 | トップページ | 風:東京・都市再生第2弾 »