« 東京散歩:一本 | トップページ | 東京散歩:ぐっと迫る »

2011年4月25日 (月)

東京散歩:養生

Imgp9722s

小石川養生所跡の今の姿。鮮やかなみつばつつじの開花が、日本の公権力による医療に今ひとたびの奮起を促しているように感じられる。被災地の首長が規制緩和を訴えている。規制緩和にさしたるコストはかからないと思うのだが、それができないところに日本社会の病根がある。日経サイエンスからダウンロード出来る「鳴らされていた警鐘」「科学者の思考停止が惨事を生んだ」を読んだ。今回の大災害で想定外のことはあまりなく、残念な話しばかりだ。福島では電源喪失をモデルに周辺の避難訓練まで行われていたそうだ。この記事によれば次の東海、東南海、南海は確実に来そうだ。文字通り、日本の命運を賭けた対応になる。今日、明日、来てしまえば厳しいが、10年後だったらどうだろう。ピッチャーは打たれた後、次の打者を抑えねばいけない。こんどこそ万全を期すときだ。

|

« 東京散歩:一本 | トップページ | 東京散歩:ぐっと迫る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩:養生:

« 東京散歩:一本 | トップページ | 東京散歩:ぐっと迫る »